京丹後間人(たいざ)の料理旅館

宿居 三養荘 へようこそ

昔ながらの漁師町・間人(たいざ)にある老舗の料理旅館「宿居 三養荘」は、料理が自慢のお宿です。

その日の朝獲れた地魚、旬材をふんだんに使い 見目麗しい料理に仕上げています。

冬には幻といわれる最高級の「間人ガニ」をはじめとした板長自慢のカニ料理を心行くまでご堪能いただけます。

京風情漂う雅な空間で、ごゆるりとお寛ぎくださいませ。

Copyright(c)Liberty. All Rights Reserved.

TEL: 0772-75-1566

PCサイト

三養荘

かに料理

幻のカニ「間人ガニ」を堪能する

丹後の冬の味覚「間人ガニ」は、水揚げ量が少ない為"幻のカニ"と言われ、お目にかかる機会は少ないですが、品質・味ともに最高級といわれています。

高級品の為、セリ値も高くカニの大きさもその日により変わりますが、その中でも吟味を重ねた間人の大蟹を活きたまま調理致します。

間人ガニが持つ上品の甘さと旨み、ぷりぷりの身をご堪能ください。

間人ガニとは?

丹後町・間人漁港で水揚げされる松葉カニを「間人ガニ」と呼び、水揚げ量が少ない事から"幻のカニ"と呼ばれています。

間人ガニは良質なカニが獲れる丹後町経ヶ峰沖合いの漁場で操業し、日帰りで活きたまま間人港に水揚げされます。

漁師達の厳しい選別と仲介人の品質管理の良さにより、文句の付け所のない極上の「間人ガニ」をお客様にご提供することが出来るのです。

▽画像クリックで拡大▽


コース料理

ずわいがにフルコース「訪れ」

鮮度抜群のずわいがに2杯を、蟹刺し、湯がき蟹、蟹天ぷら、焼き蟹、甲羅焼き、かにすき鍋、雑炊のフルコースでお召し上がり頂きます。 ずわいがに以外にも冬の間人港で水揚げされた魚のお刺身も膳に並び、極上の海の幸をたっぷりと味わう事ができます。

間人ガニコース「学び」

幻の間人蟹を初めて食べてみたい方の為に、活きた間人蟹をまるごと一杯、湯がき、蟹刺し、焼き蟹、甲羅焼きでお召し上がり頂きます。活きた間人蟹は脂のノリも申し分なく、間人蟹と合わせる塩や地醤油などの調味料も控えめに、間人蟹の持つ素晴らしく上品で繊細な味わいをご堪能頂きます。

間人ガニコース「極み」

選りすぐりの大判間人ガニ!究極のフルコース

幻の間人蟹の中から更に選りすぐられた活きた大判間人蟹を贅沢に1.5杯も使用した究極の間人蟹フルコースが間人蟹コース【極み】です。「間人蟹刺し」、「生蟹味噌」、「湯で間人蟹」、「焼き間人蟹」、「間人蟹天ぷら」、「しゃぶしゃぶ+かにすき」など、間人蟹の旨みを全てのお料理でご賞味頂くお料理内容となっております。間人の地でしか食べられない究極のカニ料理をご堪能ください。

間人ガニコース「祈り」

最高の番ガニが水揚げされた時だけの逸品

セリの中でも最も大きなサイズとなり、且つ身詰まりの素晴らしい間人蟹だけに許される「番ガニ」の称号を得た間人蟹は、地元の蟹関係者の中でも、そのセリ落とされる先が注目される存在です。三養荘が考える番ガニは「1.3kgを超える印象に残るサイズのキズの無い間人蟹」というもので、シーズン中に数える程しか水揚げされません。できるなら食べてみたいという方に限り、祈りの意味を込めてお申し込み下さい。

※三養荘の定義する番ガニが調達できない場合は、事前に電話連絡させていただき、別プランへの変更やキャンセルも承ります。
※お一人様に番ガニ1杯をお好みの調理方法でお召し上がりいただきます。リクエストにも可能な限りおこたえいたします。すべてお任せの場合は、予約の際に、板長おまかせと明記いただいてもかまいません。

平日限定 地蟹コース「巧み」

丹後には間人蟹(たいざがに)以外にも、津居山ガニや松葉ガニなどの良質な地蟹が多数ございます。このような地蟹の活蟹をお一人様半杯(2名で1杯)でお好みのメイン料理として、間人の魚も含めたリーズナブルなコース料理としてお召し上がり頂けるのがこの地蟹コース【巧み】です。


TEL: 0772-75-1566

三養荘

季節の会席

板長のおすすめの逸品

厳選された旬の素材

美味しいものを最も美味しい瞬間に食べていただきたい、そういった思いから、その日の朝に獲れた地魚と旬材を見極め、板長が毎日献立を考えています。

繊細で美しい、素材の味が活きた珠玉の一品をご堪能ください。

季節の会席

丹後の海で獲れた新鮮な魚介類と旬の素材をふんだんにつかった季節の会席料理となっています。 四季折々の旬材も、美味しい食べ方は様々。 繊細な味付けで炊き合わせにしたり、炭火でじっくりと焼き上げたり… どうぞ間人の真髄に酔いしれてください。

朝食

ちりめん山椒やひじき煮、切干大根などの田舎の懐かしい味をはじめ、地鶏の卵で焼いた出し巻きや干物、田舎味噌の味噌汁など、ほっとする和食をご用意しています。

※冬はお身体があたたまるもの、夏はさっぱりと喉を通りやすいものなど、時期に合わせたお料理をご提供しております。
※ 12/31~1/4のお泊りの場合はお正月料理となります。

三養荘の昼食(要予約)

三養荘の会席は、宿泊なしでもお楽しみいただけます。

宿泊用のお部屋(個室)で、くつろぎながらの昼食はいかがでしょう。静かな間人の高台にある三養荘で、少し贅沢な昼下がりをお過ごし下さい。

【チェックイン時刻】11:30~ 【チェックアウト時刻】~14:30

※無料送迎バス・温泉もご利用いただけます。お食事と併せてご予約ください。
※14:30には退室頂かなければなりませんので、ゆとりをもってチェックインしてください。


TEL: 0772-75-1566

三養荘

館内

趣き溢れる館内

心落ち着く静かな時間

歴史深い地・「間人」に佇む三養荘では、京の風情を醸す心落ち着く時間が流れています。日本古来の建築美を堪能しながら、 お庭や海を愉しむひととき。

喧噪を離れた静かな空間で、どうぞごゆるりとお過ごしください。

▽画像クリックで拡大▽


お部屋

お客様も、おもてなしの形も十人十色。当宿のお部屋は、広さや設えがすべて異なります。 昭和モダンが香る空間でゆったりとお寛ぎください。

奥座敷

あえて改装を避け、昔ながらの風情ある面影を現代に残し続ける三養荘の奥座敷です。三養荘本館の奥につながるこの棟は、明治時代から100年以上の歴史を刻んできました。雨の日も風の日も、長きに渡りこの間人の地を見守ってきた奥座敷にこそ、三養荘の本質があるのかもしれません。

海の見える和室

刻々と移り変わる海と間人の町並みが一望できるお部屋です。海風が吹き抜ける、どこか懐かしい空間。潮騒を聞きながら、静かな夜をお過ごしください。

12畳主室

京風情を感じる12畳の和室となっております。 柔らかな光がこぼれる優しい空間は、心をほっと和ませます。 お部屋はふすまで仕切ることができるので、グループにおすすめです。

お風呂

日本海を望める展望風呂

【入浴時間】7時~9時/16時~23時

お風呂からは日本海に沈みゆく太陽が望め、夜になれば遠くに漁火が瞬くのが見えます。湯に浸かりながらゆったりと、旅のひとときをご堪能ください。


間人温泉郷の湯

効能 神経痛、筋肉痛、間接痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、疾病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、動脈硬化症、やけど、切り傷、慢性皮膚病
備品 ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディソープ

本館・ロビー

四季を感じる和の空間

ロビーの横には休憩スペースがあり、チェックイン・アウトの間にも、季節感ある和の雰囲気をお楽しみいただけます。


施設概要

総部屋数 9室(本館5室/奥座敷4室)
部屋設備 全冷暖房完備・テレビ・冷蔵庫(有料飲料あり)
アメニティ 浴衣・半てん・タオル・バスタオル・歯ブラシセット・髭剃り・ヘアゴム・ブラシ・シャワーキャップ
館内施設 大浴場2室・大広間(宴会場)・自動販売機
チェックイン・チェックアウト 15時~/~10時
駐車場 あり(無料)

TEL: 0772-75-1566

三養荘

料金

料金のご案内

通常、春会席、夏会席、秋会席、冬会席以外の各会席は、その日に使用する素材により料金が変わります。

蟹をはじめとした魚介類の漁獲量によっても毎年、価格が変動しておりますので、現在の価格をお知りになりたい場合は、ご予約ページをご確認いただくか、 お電話(0772?75?1566)までお問い合わせ下さいませ。

ご要望の素材での会席料理、ご予算に合わせた会席料理を、ご案内させていただきます。

TEL: 0772-75-1566

ご利用にあたって

お子様料金について

小学生のお子様は、大人料金の80%でお食事の量が大人様より少なめになります。幼児様以下は、
お問い合わせください。

ご予約をキャンセルされる場合

ご連絡日(インターネット、または電話連絡でキャンセルの申請をいただいた日)によって、以下のキャンセル料が必要となります。

連絡なし/無断キャンセル 100%
当日 100%
前日 70%
2日前 50%
3日前 30%
4日前 20%
5日以前 無料

その他注意事項

・ビジネス粋然を除き、2名様以上でご利用ください(2~6名様で一室利用)。

・価格は、消費税・サービス料込み、大人お1人様あたりのお値段です。

・「お食事のみ」とあるもの以外は、1泊2日(朝食付)の料金です。

季節会席

春の会席

丹後地魚メインの季節の会席 桜鯛中心の丹後会席コース
1名1室 16,500円 17,000円
2名1室 15,000円 15,500円
3名1室 13,900円 14,400円
4名1室 12,400円 12,900円
5名1室 12,400円 12,900円
6名1室 12,400円 12,900円

夏の会席

丹後夏会席コース 丹後季節の味覚三昧コース
1名1室 15,500円 23,700円
2名1室 13,400円 20,600円
3名1室 12,900円 19,600円
4名1室 12,400円 18,600円
5名1室 12,400円 18,600円
6名1室 12,400円 17,500円

※価格は1名様料金・税サ込

秋の会席

沖ギス・レンコ鯛中心の地魚会席 のどぐろ・松茸中心の丹後山海の幸会席 甘鯛・松茸中心の丹後山海の幸会席
1名1室 16,500円
2名1室 15,000円 17,000円 17,000円
3名1室 13,900円 16,500円 16,500円
4名1室 12,400円 16,000円 16,000円
5名1室 12,400円 15,500円 15,500円
6名1室 12,400円 15,500円 15,500円

※価格は1名様料金・税サ込

冬の会席

丹後冬会席寒ブリ堪能コース
1名1室
2名1室 24,700円
3名1室 23,700円
4名1室 22,700円
5名1室 21,600円
6名1室 21,600円

※価格は1名様料金・税サ込

日替わり会席

昼食(御造里膳) 1人前 3,240円

※価格は1名様料金・税サ込

追加のお料理

大人気!コースに追加できる単品お料理(要予約)

アワビ・一人前 通年 3,240円
国産牛 通年 3,240円
カニ 通年 3,240円
間人産ウニ・一人前 6月~8月15日 2,160円

※価格は1名様料金・税サ込

かに会席

平日限定 地蟹コース「巧み」

地蟹。地魚を使った丹後冬会席(蟹のフルコースではございません)

11月10日~3月21日(※間人こっぺ付きコースは11/10~1/10限定)

  ご利用形態 通常料金
焼き蟹コース
焼き蟹+かに刺しコース
湯で蟹コース
鍋+雑炊コース
偶数名様一室 26,300円
奇数名様一室 27,300円
お食事のみ偶数名様 14,630円
お食事のみ奇数名様 16,280円

ずわいがにフルコース「訪れ」

ずわいがに2杯仕用

11月6日~3月21日(※間人こっぺ付きコースは11/10~1/10限定)

  ご利用形態 通常料金 休日前と12/28~12/30 12/31~1/3
ずわいがにフルコース【訪れ】 2名様一室 20,140円 22,140円 24,460円
3名様一室 19,140円 21,140円 23,460円
お食事のみ 12,360円 - -
ずわいがにフルコース【訪れ】+間人こっぺ 上記料金 +2,600円
※間人ガニのフルコースではありません。

間人ガニコース「学び」

活きた間人ガニをまるごと1杯使用 初めての方に

11月10日~3月21日(※間人こっぺ付きコースは11/10~1/10限定)


ご利用形態 通常料金 休日前と12/28~12/30 12/31~1/3
間人ガニコース【学び】 2名様一室 41,910円 43,910円 46,230円
3名様以上一室 40,910円 42,910円 45,230円
お食事のみ 31,420円 - -
間人ガニコース【学び】+間人こっぺ 上記料金 +2,600円
間人ガニコース【学び】大判間人ガニ使用 上記料金 +8,640円
間人ガニコース【学び】大判間人ガニ使用+間人こっぺ 上記料金 +11,240円

間人ガニコース「極み」

選りすぐりの大判間人ガニ 究極の間人ガニフルコース

11月10日~3月21日(※間人こっぺ付きコースは11/10~1/10限定)


ご利用形態 通常料金 休日前 と12/28~12/30 12/31~1/3
間人ガニコース【極み】大判間人ガニ使用 2名様一室 57,060円 59,060円 61,380円
3名様以上一室 56,060円 58,060円 60,380円
お食事のみ 46,870円 - -
間人ガニコース【極み】大判間人ガニ使用+間人こっぺ 上記料金 +2,600円
間人ガニコース【極み】特大判間人ガニ使用 上記料金 +8,640円
間人ガニコース【極み】特大判間人ガニ使用+間人こっぺ 上記料金 +11,240円

特選間人ガニコース

お電話(0772-75-1566)にてお問合せ下さい。

間人ガニコース「祈り」

三養荘が認める品質の「番ガニ」が入手できた時だけ

お電話(0772-75-1566)にてお問合せ下さい。

お土産にも最適!追加のお料理

大人気!コースに追加できる単品お料理(要予約)

三養荘オリジナルばら寿司 4月1日~10月31日 920円
三養荘オリジナルかに寿司【双調箱 そうじょうばこ】(コッペ寿司) 11月6日~3月21日 1,620円

プライバシーポリシー

個人情報の取扱いにつきまして、法令および行政機関等が定めたものはもちろん、当店の個人情報保護方針を厳守し、お客様からいただきました個人情報の保護を徹底に努めてまいります。 個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、メールアドレス、住所、電話番号、銀行口座番号等のうち、一つまたは複数の組み合わせにより、個人を特定することができる情報のことを指します。 2005年4月1日より施行されました個人情報取扱事業者による個人情報の利用目的の明示義務に対応するため、個人情報の利用目的につきまして、以下の通りにご案内させていただきます。

個人情報の収集・利用に関する事項

適切な個人情報の収集、利用について所定の規則を遵守し、厳格な管理のもと、安全に取扱をいたします。

個人情報の安全に関する事項

個人情報を取り巻くリスクを把握し、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努めます。

法令・規範の遵守に関する事項

個人情報の取扱に関する法令を厳守いたします。

個人情報保護法全文

個人情報の利用目的

・お問合せ、ご注文、ご請求いただきましたお客様に、商品の配送やその他のこれらに類するものの案内を行うため。

・ご予約いただきましたお客様に入荷のお知らせをするため。

・当店の商品またはサービス等に関する広告、宣伝、特典、その他の情報の提供および連絡を行うため。

個人情報の開示

下記の場合を除き個人情報を保護し、開示することはありません。

・裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令または法令に基づき開示する場合

・検察・警察・監督官庁からの適法・適式な手順により情報の照会があった場合

個人情報の照会・訂正・削除

ご提供いただきました個人情報につきましては、お客様からのお問い合わせ等に対応するため一定期間保存させていただいております。この期間内に関しましては個人情報の照会・訂正・削除に対応させていただきますが、原則として一定期間経過後に当店が責任を持って削除させていただきます。

個人情報に関するお問い合わせ先

宿居 三養荘

住所:京都府京丹後市丹後町間人2708

TEL: 0772-75-1566


TEL: 0772-75-1566

三養荘

交通アクセス


お問合せはこちら

京丹後 間人の歴史と料理の宿 宿居 三養荘

〒627-0201
京都府京丹後市丹後町間人2708

TEL: 0772-75-1566

ご宿泊時のチェックイン時刻 15:00~19:00

※遅くなる場合はご連絡ください。最終チェックインは21:00まで。


昼食のみのチェックイン時刻 11:30~

※14:30には退出いただきますのでゆとりを持ってお越しください。

交通情報

お車でお越しの場合

所要時間:京阪神から約3時間

中国自動車道→舞鶴若狭道→京都縦貫道→宮津天橋立ICへ。
国道176号・312号経由。482号→府道672号→間人トンネル抜ける。

電車・バスでお越しの場合

所要時間:京阪神姫路からJR特急等利用で約3時間

京都丹後鉄道鉄道「峰山駅」または「網野駅」下車。間人行きバスで約30分。
※「峰山駅」「網野駅」からの無料送迎バスあり(要予約)。
※京阪神からの直行バス(かにの直行便)…時間・料金等お問い合わせください。

東京方面からお越しの場合

所要時間:羽田から伊丹乗り継ぎで「コウノトリ但馬空港」まで2~3時間


TEL: 0772-75-1566

三養荘

間人と京丹後観光

間人という地

悠久の歴史を感じる山里

古くは大浜の里と呼ばれていた間人(たいざ)。

かつて聖徳太子の生母である穴穂部間人(あなほべのはしうど)皇后が戦乱を避けてこの地に御座所を設けて滞在。

やがて蘇我氏と物部氏の乱が収まり還幸することになり、滞在中の里人の手厚いもてなしに感謝して、退座の際、この里を間人(はしうど)村と世々に伝えんと詠じられました。

以後、村名を間人(はしうど)とするのは恐れ多いので、退座にちなんで「たいざ」とした、と伝 えられています。

周辺案内

平海水浴場

三養荘から車で約10分、約1kmにも及ぶ白砂のビーチで、日本の水浴場55選に選出されるほど水質のよい海水浴場。 夏場は海水浴、秋~冬~春はサーフィンなどでにぎわいます。 画像には写っていませんが、西側にある大きな岩は磯釣りのポイントです。

伊根の舟屋

舟屋とは、1階が船のガレージ、2階が住居になっている珍しい建物で、海の上に浮かんでいるように見えます。 湾に沿って、230軒余りの舟屋が建ち並んでいる伊根地区は、平成17年7月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

経ヶ峰灯台

白亜の灯台とエメラルドグリーンの海が美しく、京都百景にも選ばれています。 海抜約140メートルの位置にある経ヶ岬灯台は、日本では6箇所しか使われていない第1級フレネルレンズと呼ばれるフランス製のレンズを使用した第1等灯台です。

立岩

周囲1km、高さ20mに及ぶ立岩は丹後を代表する絶景のひとつです。直線的な荒々しい岩肌が特徴的です。

屏風岩

波の浸食により孤立した巨大な屏風のようにそびえる奇岩。高さ13mもの奇岩が夕陽に照らされる様は圧巻です。

丹後あじわいの郷

園内には牧場やレストランがあり、パンやソーセージの手作り体験もできます。その他、サンドブラストグラスやキーホールダーを作る事もでき、ファミリーに喜ばれています。

間人のイベント

7月「間人みなと祭」

漁火と花火が海面を彩る花火大会です。港に停泊する船が一斉点灯する様は幻想的でもあります。宝船巡業や多くの露天が愉しめ、約700発の打ち上げ花火を当宿からも鑑賞することができます。 (写真は当宿駐車場から撮影したものです)


TEL: 0772-75-1566

三養荘

お問い合せ

京丹後 間人の歴史と料理の宿 宿居 三養荘

〒627-0201
京都府京丹後市丹後町間人2708

TEL: 0772-75-1566


ご予約はこちらから




TEL: 0772-75-1566

三養荘