かに料理

幻のカニ「間人ガニ」を堪能する

丹後の冬の味覚「間人ガニ」は、水揚げ量が少ない為
"幻のカニ"と言われ、お目にかかる機会は少ないですが、品質・味ともに最高級といわれています。
高級品の為、セリ値も高くカニの大きさもその日により変わりますが、その中でも吟味を重ねた間人の大蟹を活きたまま調理致します。
間人ガニが持つ上品の甘さと旨み、ぷりぷりの身をご堪能ください。

間人ガニとは

丹後町・間人漁港で水揚げされる松葉カニを「間人ガニ」と呼び、
水揚げ量が少ない事から"幻のカニ"と呼ばれています。
間人ガニは良質なカニが獲れる丹後町経ヶ峰沖合いの漁場で操業し、日帰りで活きたまま間人港に水揚げされます。
漁師達の厳しい選別と仲介人の品質管理の良さにより、文句の付け所のない極上の「間人ガニ」をお客様にご提供することが出来るのです。

コース料理

ずわいがにフルコース 訪れ

鮮度抜群のずわいがに2杯を、蟹刺し、湯がき蟹、蟹天ぷら、焼き蟹、甲羅焼き、かにすき鍋、雑炊のフルコースでお召し上がり頂きます。 ずわいがに以外にも冬の間人港で水揚げされた魚のお刺身も膳に並び、極上の海の幸をたっぷりと味わう事ができます。

間人ガニコース 学び

幻の間人蟹を初めて食べてみたい方の為に、活きた間人蟹をまるごと一杯、湯がき、蟹刺し、焼き蟹、甲羅焼きでお召し上がり頂きます。活きた間人蟹は脂のノリも申し分なく、間人蟹と合わせる塩や地醤油などの調味料も控えめに、間人蟹の持つ素晴らしく上品で繊細な味わいをご堪能頂きます。

間人ガニコース 極み

選りすぐりの大判間人ガニ!究極のフルコース

幻の間人蟹の中から更に選りすぐられた活きた大判間人蟹を贅沢に1.5杯も使用した究極の間人蟹フルコースが間人蟹コース【極み】です。「間人蟹刺し」、「生蟹味噌」、「湯で間人蟹」、「焼き間人蟹」、「間人蟹天ぷら」、「しゃぶしゃぶ+かにすき」など、間人蟹の旨みを全てのお料理でご賞味頂くお料理内容となっております。間人の地でしか食べられない究極のカニ料理をご堪能ください。

間人ガニコース 祈り

最高の晩画にが水揚げされた時だけの逸品

セリの中でも最も大きなサイズとなり、且つ身詰まりの素晴らしい間人蟹だけに許される「番ガニ」の称号を得た間人蟹は、地元の蟹関係者の中でも、そのセリ落とされる先が注目される存在です。三養荘が考える番ガニは「1.3kgを超える印象に残るサイズのキズの無い間人蟹」というもので、シーズン中に数える程しか水揚げされません。できるなら食べてみたいという方に限り、祈りの意味を込めてお申し込み下さい。

※三養荘の定義する番ガニが調達できない場合は、事前に電話連絡させていただき、別プランへの変更やキャンセルも承ります。
※お一人様に番ガニ1杯をお好みの調理方法でお召し上がりいただきます。リクエストにも可能な限りおこたえいたします。すべてお任せの場合は、予約の際に、板長おまかせと明記いただいてもかまいません。

平日限定 地蟹コース 巧み

丹後には間人蟹(たいざがに)以外にも、津居山ガニや松葉ガニなどの良質な地蟹が多数ございます。このような地蟹の活蟹をお一人様半杯(2名で1杯)でお好みのメイン料理として、間人の魚も含めたリーズナブルなコース料理としてお召し上がり頂けるのがこの地蟹コース【巧み】です。



facebook スマホサイトはこちらから